今日は、樽熟成や環境問題、パッケージに関する要素などについて少し学びました。どちらも私たちの将来の計画にとって非常に重要なことですが、コースでは前者についてはこれ以上詳しく説明されないと思うので、コースの途中で行われるろ過、低温殺菌、沈殿に関する課題をクリアした後に集中的に学ぶ必要があります。ビールを濾過したり殺菌したりする予定のない人にとっては、やや乾燥していて、あまり関係のない話ですね。

今のところ、今学期のコースはあまり楽しくありません。醸造関連のコースの中でも最も面白くないものになると思っていましたが、3時間以上の講義と、さらなる読み物へのリンクの少なさが負担になっています…。しかし、3時間以上の講義と、他の文献へのリンクの少なさが仇となっている。今後数週間で改善されることを期待する。 ただ、最初の課題に全く興味が持てないのが残念です。意欲はないが、やるべきことはやるつもりだ。


Categories:

インタラクション

このサイトでは、webmentionsや「cactus chat」のmatrixを使って交流することができます( 現在、機能していません)。ゲスト(ログインしていない人)のコメントはまだできませんが、matrixメールでご連絡ください。

|

また、webmentionが可能なウェブサイトをお持ちでない場合は、以下のコメントパレードフォームを使ってメッセージを残すこともできます。

Comment Parade

以下をコピーして、以下のURLフィールドに貼り付けてください。https://jon.kelbie.scot/jp/note/2021/02/60184111/

順調に進んでいますが、インタラクションが表示されるまでに数分かかります、グレムリンの影響でもっとかかるかもしれません。